Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/masanori-aka/www/nogawasan/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
色々な味が楽しめる。ぴいすの「ぴいすティック」 - 野川さんの調布暮らし

色々な味が楽しめる。ぴいすの「ぴいすティック」

調布市福祉作業所,ぴいす,「ぴいすティック」

今日の3時のおーやつはー♫
ぴいすティック
ぴいすティックって? 「ぴいす」さんという焼き菓子を作るところのスティック状の焼き菓子だから「ぴいすティック」なるほど、そのままだが、一度覚えれば忘れられないネーミング。
フィナンシェのスティック版かと思っていたのですが、材料には「小麦粉、卵、砂糖、無塩バター、ブランデー、膨張剤、塩、バニラエッセンス」とあるので、マドレーヌのスティック版ですね。
右側から、ぴいすティック「カフェモカ」「プレーン」「ごまっちゃ」
「カフェモカ」はココアと珈琲の組み合わせ、珈琲の香りの香ばしさにバターの甘さ。
「プレーン」はバター風味豊かな王道の味。

調布市福祉作業所,ぴいす,「ぴいすティック」

このにっこりとしたマークは、以前にパルコ調布店の店先でも販売していた福祉作業所・ぴいすさんのロゴマークですね。この笑顔に、ふふふふ。

調布市福祉作業所,ぴいす,「ぴいすティック」

しっとりとして、やわらかいので一口サイズにちぎっていただきます。

調布市福祉作業所,ぴいす,「ぴいすティック」

そして最後に「ごまっちゃ」。抹茶とごまの組み合わせが、バターの甘みに、爽やかな緑の香りと香ばしさを感じさせる。
洋菓子なのに和を感じさせる、オ・ト・ナな一品!

焼き菓子って一人で作ると、材料集めから、成形、焼きまで結構大変な作業。それらを障がいのある方が丁寧に作っているのを知ると、自分もできることから何か始めなくちゃ!と前向きな気持ちになります。
ごちそうさまでした。
さあ、まずは目の前の仕事からがんばりましょ。よーし!


『ぴいすティック』
 NPO法人調布心身障害児・者親の会「ぴいす」

今回はこちらで購入しました、
カフェ&ベーカリーほっとれ~る
カフェ&ベーカリーほっとれ~る


調布市国領町3-19-1

2017-06-21 | Posted in 3時のおやつNo Comments » 

関連記事